独特な 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊 書道

¥14,250

(税込) 送料込み

13
18
重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊_画像1 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊_画像2 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊_画像3 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊_画像4 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊_画像5 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊_画像6 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊_画像7 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊_画像8 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊_画像9 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊_画像10
25.8×18.8㎝
【題箋】無し

【内容】「天来書院」の解説に依る。
明の黄□(こうごう)・黄鉞(こうてつ)兄弟『内閣秘伝字府』の翻刻本が、わが江戸時代に流布された。永字八法を書の基本として72法に展開し、その名称や筆法を解説したものだ。・・後略・・

歴代名書帝王賢臣大夫序次  1丁表
には王羲之の名がある。「三國」には諸葛亮(孔明)の名も見える。
六書圖 象形・會意・諧聲(形声)・指事・假借・轉注 4丁表
歴代名書要論 1丁表
變化七十二法(「永」字に基づく) 19丁表
結構七十二例 77丁表
倪朝卿 中書筆法(重刻内閣秘傳字府)後序 隆慶(二1568)戌辰之秋七月既望 81丁表

【刊期等】
寛文四(1664)甲辰暦三月吉日
 柳馬場通二條下町
    吉野屋権兵衛尉板行
    


※全体的に、経年によるくすみ、汚れあり。
※経年による紙の劣化、変色、斑点状の染み、虫食い多数あり。
※かなり状態悪い。
※梱包材の再利用に努めています。ご理解下さい。

独特な 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊 書道

メルカリ安心への取り組み

お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

スピード発送

この出品者は平均24時間以内に発送しています

独特な 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊 書道 独特な 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊 書道

この商品を見ている人におすすめ

ホーム独特な 重刻内閣秘傳字府 寛文四(1664)刊 書道